Yealink コードレスIP電話機 W60P は、 株式会社オフィス24が販売するIP-PBX 『MOT/PBX』シリーズに対応しました。

株式会社プロディライト(本社:大阪府大阪市、社長:小南秀光、以下プロディライト)が日本総代理店を務めるYealink社製品のコードレスIP電話機 W60Pは、株式会社オフィス24(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉江秀馨、以下オフィス24社)が販売するIP-PBXシステム『MOT-PBX』に対応しました。

日本にて総務省 技術基準適合証明(電波法第38条の6)をクリアしたIP-PBX対応のコードレスハンディーフォンの選択肢が少ない中、Yealink W60Pは同国市場において非常に高い価値を持っています。

今回、日本のIP-PBX市場で既に広く浸透しているオフィス24社のMOT/PBXに対応したことで、Yealink社の日本市場におけるプレゼンスはさらに高まると期待しております。

■Yealink コードレスフォン W60P DECT Phone 詳細

 下記URL先をご参照ください

■DECT端末特徴

・1台のベースステーションに8台の端末を接続でき、スマートフォンの社内限定利用と違い、WiFi環境を構築せずに簡単にコードレス端末の利用を実現します。

※DECT方式とは

DECT方式は、これまでのデジタルコードレスが使用していた2.4GHz帯ではなく、1.9GHz帯の周波数z帯の周波数を使用しているので、問題とされた無線LANなどとの電波互換干渉心配がく、盗聴危険性も低減する方式です。

■主な端末特徴

・W60B1台で最大8ハンドセット対応

・最大8同時通話可能

・屋内使用距離20m~50m(理想的な条件で)

・屋外使用距離300m(理想的な条件で)

・外部AC電源アダプタAC100-240v入力、DC5V/600mA出力

・電話機サイズ:175mm×53mm×20.3mm

・ベーステションサイズ:130m×100mm×25.1mm

・W60BはPoE対応

■対応するMOT/PBXシリーズ

MOT/PBX公式HPよりお問い合わせください。

https://www.mot-net.com/

Yealink社について:「ヤーリンク」と発音します。Yealinkは2001年設立以降、IP通信領域にフォーカスし、高い品質、高い柔軟性、幅広い互換性とスピーディーな専門的技術サポートなどを生かし、グローバルマーケットに於いて出荷台数第1位のシェアを確保している世界的IP通信機器メーカーです。

その製品ラインナップは、ビジネス向けIP電話機、IPマルチメディアビデオ会議端末など、40種類以上を展開し、世界140カ国以上の国や地域において、事業者、中小企業、コンタクトセンター、ITSP、ホームオフィスなど様々なフィールドのお客様にご利用頂いております。

日本市場においては、プロディライトが日本唯一のディストリビューターであり、Yealink社と協力して、日本語対応のIP電話機を中心に販売開発・マーケティング・日本国内販売パートナー様へのサポート提供などを行っております。詳細については以下をご覧ください。

https://yealink.jp/

MOT/PBXについて:オフィス24社が販売するIP-PBXシステム。

15年の開発歴をもち、上場企業含め国内20,000社以上に導入されているスマートフォンやパソコンにソフトフォンアプリを入れる事でビジネスホンの機能(内線・保留・転送・代表番号発信など)を事務所に居る時と同じように利用できる事で、事務所にとらわれないテレワークなどの多様な働き方を実現します。

https://www.webjapan.co.jp/

■本件に対するお問合わせ

株式会社プロディライト

Yealink事業本部:山口、吉川

E-mail:yealink@prodelight.co.jp

〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋3-3-11淀屋橋フレックスタワー2F

TEL:06-6233-4555 FAX:06-6233-4588

  • Mail
  • お問い合わせお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
06-6233-4555
受付時間:9:30〜18:30 (土日祝のぞく)

お問い合わせ
CLOSE
販売パートナー募集